プロフィール


管理人 : はんせいするクマ

 
カレンダー
<< 08 | 2017/09 | 10 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
最近のコメント

  • 名無しのクマー さん
    2017/09/18 (Mon) 10:09
  • はんせいしない仔丑 さん
    2017/09/17 (Sun) 12:25
  • 名無しのクマー さん
    2017/09/10 (Sun) 10:24
  • はんせいしない仔丑 さん
    2017/09/09 (Sat) 11:46
  • 名無しのクマー さん
    2017/09/03 (Sun) 14:27
  • はんせいしない仔丑 さん
    2017/09/02 (Sat) 23:10
  • 名無しのクマー さん
    2017/08/27 (Sun) 18:08
  • はんせいしない仔丑 さん
    2017/08/26 (Sat) 22:08
  • 名無しのクマー さん
    2017/08/20 (Sun) 16:49
  • はんせいしない仔丑 さん
    2017/08/19 (Sat) 22:02

 
月別アーカイブ
      09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月   08月   07月   06月   05月   04月   03月   02月   01月   12月   11月   10月   09月
 
・・・ (´・ω・`)

なんだか切ない、そんな日々です。

2011/04/03 (Sun) 13:47

原発問題と日本の未来を考える

とその前に、まずはアーシュラ・K・ル・グィン(Ursula K. Le Guin)の
「オメラスから歩み去る人々」(原題は「The ones who walk away from Omelas」)
を簡単に紹介します。

国王も奴隷もいないオメラスという町、多くの幸福と祝祭に満ちたこの町ですが、
たった一人の子供が地下に閉じ込められ栄養失調で惨めな生活を送っている。
そしてこの子が地下に閉じ込められていること、オメラスの町の豊かさが、
この子の不幸に依存していることをオメラスの全ての人が知っている。
もしこの子に十分な食事が与えられ、太陽の下に出されるなら、
オメラスの町の繁栄は全て無くなってしまう。それが子供を救う条件なのです。
この事実を受け入れオメラスで暮らしていく多くの人々が居る一方で、
事実を受け入れられず、オメラスから危険な荒野へと出てゆく人が居る。
そんなお話なんだそうです。

私はこのストーリーをマイケル・サンデル(Michael J. Sandel)の
「これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学」
の中の紹介で知ったのですが、まだ原作は読めていません。
いつか機会があったらぜひ読みたいなと思っています。

さて、前置きがやけに長くなってしまいました。
私は福島の原発問題を考えたときに、真っ先にこの話を思い出しました。
電気が必要、代替方法がないとか、安全がどうとか、
もちろんそれらは原発を考える上でとても重要な要素だと思います。
重要だと思うのですが、本質ではないと思うのです。

現在の科学力では、起きてしまった核分裂反応を制御できません。
止める方法が無く、安全に廃棄する方法も無い、
今は社会的、経済的地域、弱者に原発の危険性を押し付けています。

原発の現実を知った今、私達はどうするべきなんでしょうか?
それでも電気が必要だから、今のまま原発を使用し続けるべきなんでしょうか?
私は原発が無いこと前提に、原発が無くても豊かに暮らせる社会を
皆で考えていく必要があるんじゃないかと思います。
それがどんなに困難な道だとしても。

原発の現実を知った今、皆さんはどうしますか?


風の十二方位 (ハヤカワ文庫 SF 399)風の十二方位 (ハヤカワ文庫 SF 399)
(1980/07)
アーシュラ・K・ル・グィン

商品詳細を見る


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
(2010/05/22)
マイケル・サンデル

商品詳細を見る



日記コメント(6)トラックバック(0)
4月4日(月)~4月8日(金)の取引結果 «  ホーム  » 3月28日(月)~4月1日(金)の取引結果

コメント


現実と含み損は直視しないとねぇ~

───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ 「福島原発って、ドラえもんのいた未来では
      | |     |l ̄| |       l  どうなってんの?」
      | |    /  ´\     /
      | |     ヽ、_   `^イ
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ  「まだ放水中だよ」
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ  
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /

「オメラスから歩み去る人々」の話は、ジェレミ・ベンサムの功利主義の中の
「最大多数の最大幸福」の曲解な気がします。社会を形成する上において、
正義と不可侵領域は、必ず必要です。

>私は原発が無いこと前提に、原発が無くても豊かに暮らせる社会を
>皆で考えていく必要があるんじゃないかと思います。
>それがどんなに困難な道だとしても。

私は、「幼過ぎる正義感」はあまり好きではありません。社民党がそのものだ
と思います。革命を起こすためには、理想だけでは駄目だと思います。
現実から目を背けた理想を語るだけでは、意味が無いと思うのです。

ところで、このあたりに、「ヘンタイ」さんの書いているブログがあったと思うの
ですが、何処に行ったのか、知らないでしょうか?
2011/04/03 20:11 |  はんせいしない仔鶴 | XXNnB0Nk | URL |  編集 |  返信

今回の件で

なにもかもが利権で成り立っている社会が露呈した気がします

東電の御用学者や子飼いのマスコミ
何もかもうわべだけ繕った虚構の社会
これを機会に変わること願うばかりです

自分は賛成ですよ、エネさんの考え方に
2011/04/03 21:13 |  牧くま | pMxN6uq. | URL |  編集 |  返信

Re:現実と含み損は直視しないとねぇ~

ドラえもん・・・、「テキオー灯」を使うんです(><

> 「オメラスから歩み去る人々」の話は、ジェレミ・ベンサムの功利主義の中の
> 「最大多数の最大幸福」の曲解な気がします。
ストーリー自体はSFなんで、ただ今回がの事が起こるまで、
自分がその選択をすることになるとは思ってもみなかったというか。

> 私は、「幼過ぎる正義感」はあまり好きではありません。社民党がそのものだ
> と思います。革命を起こすためには、理想だけでは駄目だと思います。
> 現実から目を背けた理想を語るだけでは、意味が無いと思うのです。
非常に賛成しますよ~
ただ日本まだ本気じゃない、、もっと本気になれば、
生活レベルを下げなくても原発を無くせると思っております(><
・原発の新設を廃止
・家庭レベルまでの電力総量規制
20年後には世界に先駆けて、クリーンなエネルギー、エコな社会を実現できるはす!!
今の原発は利権まみれで、リスク見合いで本当に必要なのかの議論がされていない
そんな気がしています。

> ところで、このあたりに、「ヘンタイ」さんの書いているブログがあったと思うの
> ですが、何処に行ったのか、知らないでしょうか?
はて、この辺は4年も前から真面目な社会派ブログですし
おかしいですね、そんなブログ見かけませんね~
ノシ
2011/04/04 20:59 |  はんせいするクマ | bqsLJ3f. | URL |  編集 |  返信

Re:今回の件で

> なにもかもが利権で成り立っている社会が露呈した気がします
>
> 東電の御用学者や子飼いのマスコミ
> 何もかもうわべだけ繕った虚構の社会
> これを機会に変わること願うばかりです

どう考えても底辺の人命より経済優先ですよね(><
発表されない拡散予測、緩められる作業員の被曝上限や野菜の出荷制限基準、
でもマスコミは大丈夫だとしか言いません。
じゃー最初の基準値は一体なんだったんだろうかと・・・
これで政府やマスコミを信じろと言う方が無理ですよね~。

> 自分は賛成ですよ、エネさんの考え方に
ありがとうございます。
早速、現在青森に建設予定の東電の原発に反対してください~w
使い終わったメガフロートはどこに置かれるんだろう。
青森に来るような気がしないでもない今日この頃です。

真面目なモードは3分しかもちません (`・ω・´)キリッ
2011/04/04 21:10 |  はんせいするクマ | bqsLJ3f. | URL |  編集 |  返信

原発

くまとしては原発は必要じゃないのかな?とおもってますね。
運用する側の倫理の問題が一番大事であって、リターン(電力)が大きいものには大きなリスク(破綻)があるのですから、リスクを回避するために又はリスクが具現化したときにいかに対処してリスクを低減していくかをしっかり考え何重にも回避策を行うべきと思ってます。

今回東電ができなかったことはだろうだろうと地震津波に自分たちが手を抜いてきたこと全てに要因が重なりそれが具現化しただけだと思います。

しっかり管理して利権も必要悪かもしれませんが、利権を取りすぎるためにリスク管理がおろそかになるのでは本末転倒です。

株も一緒ですが、リスク管理をしっかりしないとくまのように退場します。

退場しないために(放射能が漏れないようにするために)リスク管理を何重にも考え常に最悪を想定した準備をすることを怠らないようにしてほしいものです。
2011/04/06 19:32 |  くま導師らしき屍 | - | URL |  編集 |  返信

Re:原発

今回の記事はリスクを弱者に押し付けてるって話で
原発リスク管理とはちょっと違うんですが議論は大事ですよね~。

私個人としてはリスク管理はしっかりってのはもちろんですが、
今回はっきりしたことの一つに原発問題は起こったら最後、
誰にも取り返しがつかないんだって事なんですよ。
そして、トラブルは何も災害だけじゃなくて、
人災、あるいは故意にも起こせるってことなんですよ。
たとえば戦争やテロ、残念なことに今回のことで、
日本を潰すなら原発を狙えばOKと海外に知れ渡ってしまいました。
戦争やテロの際のリスクマネジメントを考えるなら、
コントロールできなくなる原発は保有しない方がいいってことなんです。
研究用に2基くらいは持っててもいいかなとは思うんですが、
それにしても場所は洋上とか選ばないと・・・

戦後60年以上日本は平和でした。
でも今後60年も日本が平和とは限らないと思うんです。

ところで、そろそろウシ導師と改めるべきだ (TT
2011/04/06 20:33 |  はんせいするクマ | bqsLJ3f. | URL |  編集 |  返信

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 BLOG TOP 
カウンター

ビューカウンター

訪問者カウンター


 
検索
ブログ内検索

Google
 
たぶん広告です